Top ads

気付いたら「禅、シンプル生活のすすめ」をレジに運んでいました…コンビニで本を買うことに満足していてはいかんっ!


WP_000008
どもども、とあるすなふさんという読書家ブロガーさんの影響で「読書しなきゃ…」と思いつつ、
帰りにコンビニで本を買うことに満足する今日このごろです。
その読書家さんのまとめによれば
読書の習慣がないわたしのような人間は、
とにかくたくさん読んでみる「多読」をたしかすすめていたような…なんてことだけが自分の頭の片隅にあったようでして。

今日は一度も読んだことがないミステリーまで手にとってしまいました…('A`)y-~


…も、もちろん…よむんだからねっ!


■「禅、シンプル生活のすすめ」で心を洗い流そうぜ。


さっそく読んでいる「禅、シンプル生活のすすめ」(三笠書房)ですが、
お寺の住職・枡野俊明(ますのしゅんみょう)さんの著書。

「習慣」や「見方」、物事の捉え方、考え方をちょっと変えて気持ちを楽にする「心の洗い方」について書かれた内容になっています。

いくつかの具体的な項目が挙げられているのですが、
先日呼んだ「夢をかなえるゾウ」シリーズにも共通しているところもあり、
すぐにでも実践できる内容ばかりになっています。


例えば。
いらないものを捨てる
とか。
起こっていないことで悩まない
などなど。

言われてみればあたりまえのことのように思いますが、
改めて言われると、
  
( ゚д゚)ハッ!

っとしてしまいます。

■「禅」とは?


この本によれば、
人間がこの世で生きていくための根本となる教えです。
つまり、人が幸せに生きるための習慣であり、考え方であり、ヒント。深くてやさしい「生きる知恵」の宝庫
とある。

人間の幸せは、誰しもに共通しているところがあるということなのでしょう。


■「禅、シンプル生活のすすめ」をさらっと読んでみて。


自分の考えや行動というものは、
周りの環境や人付き合いの中で勝手に形成され、
勝手に深い闇へと進んでいき、悩み苦しんでいるだけなんだなぁ…ということに気付かされました。

また、自分自身をしっかりと持つということも大切ですね。
他社依存、場の空気に流されるのはその場においては楽かもしれませんが、
あとあと大変になるだけの話。

いま、ちょっとがんばるのか?

あとで、すげーがんばるのか?

どっちにすんの?


ってね。

楽な道を進めば、自分自身には結果としてなにも残らないということでしょうね。

一番大切なことは、とにかく「行動すること」なんですよね。


長引く不況…。
混乱する社会情勢…。
錯綜する情報社会…。
殺伐とする人間関係…。
日々の忙しさに追われる現代日本人。


スローライフなんて言葉もありますが、人間らしく…自分らしく…ありたいものですね。

■おわりにひとこと「読書テクニック」


読書をするとき。

「目次だけをじっくりと読む」と、なんか本が読みやすくなります。
また、目次だけを眺め「興味がわいた項目だけをまず読んでみる」のもおすすめ。
気付いたら、半分くらい読んでるってこともあったり、なかったり。。。

とくに、こういった本だと効果があると思います。
本を読んだ実感がまずは大切なのだろう・・・と。

読書が苦手なわたしのような方へ。
ちょこっとアドバイスでした。ではでは。

気付いたら「禅、シンプル生活のすすめ」をレジに運んでいました…コンビニで本を買うことに満足していてはいかんっ! 気付いたら「禅、シンプル生活のすすめ」をレジに運んでいました…コンビニで本を買うことに満足していてはいかんっ! Reviewed by Jean Kamikaze on 2/08/2013 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.