Top ads

ウェブ上やアプリの広告にイライラしなくなったぼくの考え方。

http://www.flickr.com/photos/95572727@N00/2380543038
photo by Stuck in Customs

あ、どもども。人生の転機だと感じているわりに、のんびりとブログを更新しているぼくです。

Android端末htc J oneを使っているわけですが、あいかわらず無料アプリにこだわっている最近のぼくです・・・「いいものには金を払えよ!」なんて言ってないよ、うん。言ってないからね。本当だよ。うん、まじで。

とは言え、前から気になっていたATOK有料版を購入したら、これがすっごいよかったわけでして。さすが「ソフト開発、日本の最後の良心と言われるジャストシステム」さんです。その姿勢に感銘を受けて、ホームページ・ビルダーやらいろいろ欲しいなぁ・・・と思う今日このごろでもあります。

無料アプリには大抵2種類あります。ひとつは「無料で提供するけど、期間や機能が制限されているモノ」。もうひとつが、無料で提供する代わりに「広告」が入っているもの。

この広告について、「広告がじゃま、うぜぇ!」という意見を見るたびになんだか悲しい気持ちになります。ChromeやFirefoxなどのウェブブラウザでは、サイト上の広告を消してくれる拡張機能・アドオンがあったりもします。テレビでもCMカット機能があったり、とかく興味が無い人にとっては広告はジャマな存在です。

このブログでも、アフィリエイト広告を利用させていただいています。たしかに広告だらけのブログは、表示が遅くなったり、見る側としてもいい気分がしません。その点は、ブログ運営をするものとして気をつけている今日このごろです。(※以前、良からぬ気持ちで広告をベタベタ貼った記事がまだ残っているかもしれません・・・それは・・・ぼくの試行錯誤、その途中経過ということで許してね。寛大な心で。)

ですが、最近はこう考えるようにしています。

http://www.flickr.com/photos/57761213@N08/5866847950
photo by SteamBride


”こんなものが存在するんだー広告がこんなぼくに知らないことを教えてくれた。ありがとう!”

と。

知らないことってたくさんあるんですよね、ほんと。あんなサービス、こんな商品、新製品、話題になっているアレとかコレとか・・・「こんなものがあるのかー世の中には。」と驚かされることが多いです。

テレビの広告は一方的ですが、ネット上の広告は「ぼくにとって必要があるかも・・・」という広告を出してくれたりもするので、ほんとにありがたかったりするんですよ。興味がなければ視界にも入らないので、ウェブ上の広告はそういう意味で考え方を変えたらありがたい存在になりました。

 

このブログでアフィリエイトを利用するときも、「こんな役に立つ、便利なものがあるんです。ぼくでも知ってるんだから、みんなも知ってると思うけど・・・でも、知らない人には伝えたい!教えてあげたい!!」そういう気持ちを忘れないようにしています。

無料アプリの広告は、よく触るであろう場所に配置されているのでちょっとだけ悪意も感じますが、ブログを運営したりカスタマイズしたり、初心者レベルの画像加工をやってみるようになって感じていることですが、アプリを作るのも大変でしょうから、広告くらい貼ってもぜんぜん構いません、うん。むしろ、作っていただいて、それを配布していただいて本当にありがとうございます。

心からそう思います。ありがとう。
そんな気持ちを忘れないように生きていきたいです。

 

ウェブ上やアプリの広告にイライラしなくなったぼくの考え方。 ウェブ上やアプリの広告にイライラしなくなったぼくの考え方。 Reviewed by Jean Kamikaze on 12/02/2013 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.