2013年6月21日

ジーンズに興味がわくかもしれないlevis501の魅力。

2 件のコメント :

http://www.flickr.com/photos/50318388@N00/2328159282
photo by mag3737

あ、どもども。いままで一度たりとも書いたことがなかったんですが、じつはジーンズが好きなおれです。

ジーンズといえばやっぱりlevis。そして、levisと言えば501…501をよく知らなかったあの頃のぼくへ。

501の特徴

501といえば、特徴的なのが「ボタンフライ」。前部分を止めるボタン部分のこと。ジーンズ、チノパンをはじめ多くのボトムではジッパーが使われているが、いくつかのジーンズではいまでもこのボタンフライが使われている。

人によって使い慣れないこのボタンフライだが、501にはボタンフライでなければならない理由がある。実は、その理由というのが501の最大の特徴であり、501がいまでも愛されている理由でもある。

ボタンフライの理由は縮みやすい生地。

ジーンズの大半がそうであるが、洗うと縮みはくことで柔らかさが出てくる。501は特に縮みやすい生地を使っている。そこには「Shrink to Fit」という概念があり、それぞれの体型や動きの特徴に合わせてジーンズが自然とはきやすい形へと進化していくというものだ。洗って縮み、はくことで伸び、501はどんどんとその人がはきやすい形へと進化していく。

これが501がいまでも愛されつづけている理由でもある。

この縮みやすい生地に対してジッパーを採用してしまうと、伸縮を繰り返す中でジッパーがうまく機能しなくなる可能性が高くなる。それゆえ501はボタンフライなのである。ボタンフライであれば、生地の伸縮に対して影響はでない。

これが501の最大の特徴であり魅力だ。

年代によって変化する501。

501は年代によって生地や形が変化している。

代表的なモデルとしては、

  • 44501
  • 47501
  • 55501
  • 66501

などがある。44とか55とかいう数字は、年代を表している。44なら1944年ということだ。本当に1947年とかその当時に作られていたものは、ビンテージジーンズとして古着屋などで売られている。それらのモデルを再現していま製造されているものでも、十分に501の魅力を体感できます。

ぜひゼロからジーンズをはき、自分がはいて色落ちさせて501を育ててほしいです。個人的に2007年に発売された07501が、股上が浅めでシルエットもスッキリしているのでけっこう好きです。タンスに3本ほど眠っているんですが、死ぬまでには!はきつぶしてやろうと思っています。

levis型番数字の秘密。

levisのジーンズには商品タグがついていて、例えば、「00501-0000」などといった数字が書かれている。実はこれには意味があって、[00/501-00/00]と分けてみた時、

  • 年代
  • 型番
  • 色番号
  • 記事番号

という意味がある。ちなみに、生地番号の代わりにWAとあったときは、ワンウォッシュのことで「一度だけ洗ってあるよ!」という意味。ワンウォッシュはリンスとも呼ばれています。

ジーンズは生地が作られたときに糊付けがされているため一回目の洗濯でめちゃくちゃ縮みます。それだとサイズ選びが難しくなるので、ほとんどのジーンズがワンウォッシュなのです。一度も洗っていない状態のジーンズ(リジット・ノンウォッシュ)を好むぼくのような人もいます。ワンウォッシュも色落ちを楽しめますが、ジーンズをより楽しみたいなら「リジット」がおすすめです。

編集後記

ぼくの知りうるlevis・501について書いてみました。

古着というものをブームにまでしたのは日本人だという話があります。日本にはジーンズと似た藍染というものがありますが、ぼくがジーンズを好きになったのはそのへんのことが関係しているかもしれないなぁ…と思う今日このごろです。

2 件のコメント :

  1. どもどもわたすぃです(笑)

    約1ヶ月ぶりのブログ再開から…。
    じーんさーん

    頑張ってぇ
    ってブログを頑張る必要はないか

    気が向いた時に、
    ゆっくり更新していけばいいもんね(^^♪


    あっ、
    それと、
    ジーンさんのフィード購読してるんだけれど、
    4月のBloggerブログのHTML編集画面が変わった!!
    から更新されて来ないヨォ( 」´0`)」オォーイ!

    フィードの設定確認してみては…。
    それとも、
    私がおかしいのかしらヽ(~~~ )ノ ハテ?

    返信削除
    返信
    1. ゆにばさん、こんにちはー('∀`)
      コメント、どもどもっす。

      ちょっちブログ環境をリセットした際に、FeedBannerの登録を削除してしまったような…こんなブログをフィード購読してるひとなんていないだろって勝手に思っていたもんで。すみません。

      現実社会とネット社会のはざまで右往左往している今日このごろ。
      あたまがちょっぴりパニック状態だったりします('A`)y-~

      それを整理できるのもブログのいいとこなんですけどね。

      ま、そんなこんなでぼちぼちやっとります。
      ちょこちょこ更新していこうかとおもとりますよーありがとうございます。

      削除