Top ads

麻生太郎がナチスを肯定しているかどうかが一瞬でわかる日本語。

麻生太郎

あ、どもども。日本と日本語にとっても興味があるぼくです。

「自分を優位に立たせる。自分を優位に見せる手口」には2種類あります。ひとつは、自分自身のスキルや人間性を磨きレベルアップする方法。もうひとつは他者の欠点や汚点を罵って蹴落とす方法です。

朝からテレビが麻生太郎副総理の発言についてなにやら語っておりましたので、そろそろいち日本人としての意見を記しておくべきではなかろうかと感じた次第です。
麻生太郎副総理の発言についての主な論点は、

  1. 麻生太郎がナチス政権を称賛している、肯定しているのかどうか?
  2. 立場として「ナチス」という単語を出すべきだったのかどうか?

の2つの点でしょう。この点について感じていることを端的に。

麻生太郎がナチスを称賛している?肯定している??

麻生太郎が「ナチスを称賛している」「肯定している」という。
まったくもってどこの日本人がそんなことをでっちあげたのか…はなはだ疑問なのです。
まったくの逆であることは、麻生太郎の発言のあるキーワードから一瞬でわかります。
そのキーワードとは、「手口」という言葉です。

手口という言葉。ふつう、良い方法について使わいませんよね。

  • ”イチローがヒットを量産する手口に学んでおれも練習しよう!!”
  • ”ももクロが人気になった手口に学んでわたしも人気アイドルになるっ!!”

・・・なんて言いませんよね。ふつう。アタマの弱いぼくにだってそれくらいわかるんですから、メディアや政治家など、賢いひとたちがあの発言を聞いて「麻生太郎がナチスを称賛している。肯定している。」と、本気で言っているとしたら、日本語を一から勉強してほしいものです。

てぐち【手口】の意味 - 国語辞書 - goo辞書
て‐ぐち【手口】 1 犯罪などのやりかた。また、その特徴。「侵入する―が同じだ」 2 取引所で、どの証券会社がどのような銘柄を何株売ったか買ったかという売買の内容。 ...

 

 

そうそう、手口って”犯罪”とか悪いことに対して使うのが一般的。”空き巣の手口”とかですね。つまり、麻生太郎の言う”手口に学ぶ”ってことは、「反面教師にしてそこから学ぼうぜ!」という意味だと解釈すべきなのです。麻生太郎が、ナチス政権を否定的に捉えていることは議論の的にもならないほどに当然の事実です。もしも、「称賛している。肯定している。」と発信してお祭り騒ぎのようにしている人がいるとすれば、それは事実をねじ曲げて既成事実化しようとしているとしかぼくには思えません。それこそが、日本の国益を損ねる行為なのでいますぐやめてほしいのです。

まさかとは思いますが!

日本のメディアや政治家等々に、国益をそこねようなどという人がいるわけがないと信じております。

ナチスという単語を使うべきかどうかについて

「ナチス」という具体的かつ一般的に印象の良くない単語を、例えとして使うべきだったのかどうか?についても議論の的になっているようです。これについては、麻生太郎副総理も、

私がナチス及びワイマール憲法に係る経緯について、極めて否定的にとらえていることは、私の発言全体から明らかである。ただし、この例示が、誤解を招く結果となったので、ナチス政権を例示としてあげたことは撤回したい。
麻生副総理「ナチス憲法発言」撤回に寄せたコメント全文 - MSN産経ニュース



 

と語っているように、本来の趣旨とはまったく逆の意味で各メディアに報じられてしまった状況を考えると、「ナチス」という言葉は出すべきではなかったとぼくも感じている。

ただ、話をわかりやすくするために「例え」を使うのは効果的だとも感じている。民主主義の中で国民が選んだ政権なのに、国民がのぞまないような・・・憲法が機能しない形になってしまったナチス政権を例に挙げるのは、ぼくにとってはとてもわかりやすかった。ヒトラーの演説には大衆を巻き込む力があり、多くの人がヒトラーに熱狂したというのは有名な話だ。

  • 政権交代!
  • ガソリン無料!
  • 高速道路無料!
  • 官から民へ!!
  • コンクリートから人へ!!!

などと、民衆を誘導したり煽ったりするような手口。民主主義の根幹を担う大切な点を揺らがすような手口は使うべきじゃない。

そう言っているようにも感じられたのです。麻生太郎副総理の発言全体の趣旨について、ぼくは「憲法改正についての議論は、冷静な状況でやるべき。(ナチス政権に学んで)」と解釈しています。

まとめ

いち日本人として、麻生太郎副総理の発言に問題があるとは感じていません。むしろ問題なのは、こんなブログなんか比べ物にならないほど、それなりに影響力のある人や団体が、事実や本来の趣旨を捻じ曲げるようなやり方を使って報道や情報発信、発言をしていることです。そういう意味でも、悪質な”手口”はやめてもらいたいのです。ほんとうに!

麻生太郎がナチスを肯定しているかどうかが一瞬でわかる日本語。 麻生太郎がナチスを肯定しているかどうかが一瞬でわかる日本語。 Reviewed by Jean Kamikaze on 8/05/2013 Rating: 5

2 件のコメント:

  1. 全くもってその通りだと思います。

    返信削除
    返信
    1. syuiさん、コメントありがとうございます。

      そう言っていただけてひとつホッとしました。

      あまりなにかを批判的にとらえた記事は書きたくはないのですが、なんだか書きたくなってしまいまして。

      自分がこのブログに書いたことなんですが、なにかを批判するってのは簡単です。自分に対しても言えることですからちょっと反省せねばと思っている次第です。

      今後ともよろしくっす。

      削除

Powered by Blogger.