Top ads

iPhone投げ売り。スマートフォンMNPキャッシュバックで丸儲けのこの現状…なんかおかしくないですか?

men-97290_640

あ、どもども。au長期ユーザーです。13年目です。

新型iPhone-iPhone5S,iPhone5Cが発売され、ネット上はiPhoneの話題ばかりが目につき、実生活でもiPhoneの話題が多くなってうんざり気味。各社、iPhone5Cの売れ行きがよくないのか”投げ売り状態”に突入しているようです…ね。iPhoneやアップル製品ってこんなに”陳腐”なものでしたっけね。

 

この現状。正直、鳥肌が立つくらい気味悪い、気持ち悪い。正直、ぼくには関係はないのですが。こんな販売戦略でいったい誰が得するのでしょうかね。

▼参考:

SoftBankがまずは脱落 iPhone 5c MNP一括0円+キャッシュバック開始 | すまコジ



ぼくの中ではiPhoneも含めたApple製品って、おしゃれなデザインと直感的操作が時代の先端を行く…なんかよくわかんないけど使ってみたらすげーじゃん、これ!っていう驚き。機械音痴なぼくからすると、使ってみたいけど手の届かない…触れたくても触れてはいけない…だからこその手にしたときのドキドキ感…そんな絶対領域を確立していた存在だったものです。

ですが、現状を見てみればMNP乗り換え0円投げ売り状態。

というか売ってすらいない。ただの値下げ合戦で、iPhoneが陳腐なガラクタみたいな扱い。”金なんていらねぇ!もってけ、泥棒!”状態。アップル信者ではないしiPhoneに興味もないけど、そんなぼくですらiPhoneという機械そのものにはさすがに同情する…”このiPhoneって一体なんのために作られたんだろうか?”と。投げ売りユーザー確保のための見世物みたいですね。古くからAppleを応援して支えてきたユーザーはどう感じているんでしょうか。

 

売れないAndroid端末にいたっては、MNPで一儲けできるくらいのキャッシュバック。”商売”する気はあるのか?と。金額だけでしか勝負できないのか?と。

消費者目線で書けば、ほしい物にはきっちり金を払えよ、と。消費者が金額にしか目がいかないから値下げ値下げ…どころかお金がもらえちゃうような現状になっちゃう。

端末やブランドイメージ。それを持ったら見えてくる”明るい未来”とか。作り手の熱い想い。そういう”ワクワクできるもの”が提供できてないからこんな現状なんじゃないの?便利。楽しい。おもしろい。安い。そんな自己中心的な”都合の良さ”ばかりにしか目がいかなくなる。買い手も売りてもそんなことばかりを気にしている。ユーザーに媚びるような販売手法は、結果的になにも生まないと思っている。今後、ユーザーの質はもっと低下していくような気がしてならない。

 

0円配布。

いつしかそんな現状に陥って、長期ユーザー涙目で改善したんじゃなかったのか。この現状…なにかおかしいと思いません?iPhoneが賞賛されればされるほど、心のなかが冷めていくぼくの感性がおかしいのでしょうか?

 

・・・っていう意見があってもいいんじゃないかな、と。

iPhoneがどうなろうといいのよ。ブランドイメージがさがろうが、さ。ぼくが興味のあることは、auがINFOBAR以外の端末を開発、発売してくれるかどうかだけなんですから。ハイメ・アジョンでもいいからさ。なんかワクワクしたいのよ、わくわくさ。

iPhone投げ売り。スマートフォンMNPキャッシュバックで丸儲けのこの現状…なんかおかしくないですか? iPhone投げ売り。スマートフォンMNPキャッシュバックで丸儲けのこの現状…なんかおかしくないですか? Reviewed by Jean Kamikaze on 10/11/2013 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.